nishik-t: 2008年2月アーカイブ

TOPページのレイアウトがずれていますよw

すぐに直ったみたいですけど

Yahoo!TOPレイアウトずれ

フリー配布のノベルゲームということで、内容も調べずになんとなくやってみたのですけど、これが面白かった。
現代の社会問題を題材に書かれているんですけど、例えば、「いじめ問題」、「差別問題」、「教育問題」、「教科書問題」、「宗教問題」、「エネルギー問題」など・・・。
大人になれば誰でもある程度は理解できることですけど、結構曖昧な理解しかなかったり、誤認していたりすることが多いかと思います。
このゲーム(というかノベル)は、これらの問題点を小中学生にも解る言葉で書いてますので、逆に大人が読んでも明快で解りやすい。
同人作品だからこそ書けるであろう、既存のメディアではまず取り上げられない様な危険な事も沢山書いてあります。
(作者が変な団体に目をつけられないか心配になってしまいますw)
このノベルを読んで、「中二病」と一言で済ます人もいるでしょうけど、現代社会には、これから解決しなければならない問題が沢山ありますので、本作は、まずその問題点を理解するのには最適な「教科書」と言えるのではないかと思いました。
(ゴーマニズム~とか読むよりは理解が速いですよ)
フリーですし、暇な人はやってみたらどうでしょう?

「悪の教科書 Textbook Of Evil」
http://www110.sakura.ne.jp/~sundervolt/suntop.htm

このネーミングセンスはいかにも中二病ですがw
ある意味目を引く良いタイトルなのかも?

MovableType4.1を使っているのですが、Microsoft WindowsLiveWriterを使って投稿した際に、過去の記事のうちの1つの更新日付が同時に変更されます。
どういう事かというと、WindowsLiveWriterで記事を作って(編集して)投稿すると、その記事は当然新規記事として表示されるのですが、その一個前の記事として、過去に書いた記事が新規記事扱いで投稿されてしまうのです。
なんなんでしょう?
LiveWriterのバグですよねこれ。

日本人というか、もしかしたら世界中の人が皆そうなのかもしれないけど、熱しやすく覚め易い、騒ぐときは(周りに便乗して)一気に騒いで、燃料(=話題)が尽きるとすぐ忘れてしまう、そんな性質をもっていますね。

当人にとっては見過ごせない事だったりするんだろうけど、それを周りで見ている人にとっては滑稽でしかない事も多々あります。

たとえば、今話題になっていてそろそろ忘れられそうな気配を見せる(そろそろですよねw)餃子騒動にしても、無関係な国の人にとっては、何を馬鹿騒ぎしているのかと嘲笑を持って見られているのかもしれません。

こんなニュースがあります。

「中国ギョーザ:症状を訴えた2800人の内で薬物中毒はたったの10人」(厚生労働省)

まあ、見出しのままの話しなんですが、これ、元は共同通信発のニュースらしく?(本当かどうかどうやって確かめたら…)、世界に向けた日本のニュースとして発信されているみたいです。

このニュースを見て感じるのは、事実の如何に関係なく、日本人には勘違いと便乗の人がなんと多いことかというイメージです。
日本人がそう感じるなら、外国人はもっとそう感じるでしょうね。

餃子の話に限らず、色々な事でそういう勘違いと便乗と誤解はあるんでしょう。

自戒をもって言いたい。

世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド〈上〉 (新潮文庫)
世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド〈上〉 (新潮文庫)
世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド〈下〉 (新潮文庫)
世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド〈下〉 (新潮文庫)

毎日の読書時間が少なく、読み終わるのに一ヶ月掛かりました。

ここで書評を気取るほどは読み込んではいない作家さんの作品なので、素直な感想だけ書いておきます。
ネタばれ的な事も書いてますので、これから読もうという人はこれ以上読まないでください。
物語の設定には惹かれるものがあるけど、登場人物に惹かれなかった。
(唯一、「ピンクのスーツを着た太った娘」には期待したのだが・・・)
ページをめくる時の期待感とかそういうものを感じさせない淡々とした展開がつらい時がある。
この物語の最重要ギミックである、二つの世界の関係に驚きが無かった。
とにかく、淡々としすぎていて盛り上がりが無いのが惜しい。
設定やギミックは面白いんだけどなあ。
「世界の終わり」が主人公にとっての世界の終わりでしかないとか、
脳内世界を並列進行の別ストーリーとして進めるとか。

出版された当時に読んでいればまた印象も変わったのかも知れませんが。

次は、「ノルウェイの森」を読むべく買ってあるけどこの路線じゃないですよね。

Webサイトをリニューアルするときなど、ユーザーへはメンテナンス中表示にしながら、裏では動作確認用に通常アクセスを行いたい場合があります。
具体的に言うと、特定のホスト(IPアドレスが固定のホストが望ましい)からのアクセス以外は、メンテナンス中表示を行うサイトへリダイレクトしたいという感じですね。
Apacheにmod_rewriteがロードされているなら以下のような.htaccessを置くだけで実現できます。

RewriteEngine   on
RewriteCond   %{REMOTE_ADDR}   !^000\.000\.000\.000$
RewriteCond   %{REMOTE_ADDR}   !^111\.111\.111\.111$
RewriteRule   ^(.*)$  http://???.???.???.???/index.html

000.000.000.000のと、111.111.111.111のホストからのアクセスの場合は、通常のサイトが表示され、それ以外のホストは、メンテナンス中ページ(http://???.???.???.???/index.html)へリダイレクトされます。
逆に、特定のホストからの場合にリダイレクトさせたい場合は、

RewriteEngine   on
RewriteCond   %{REMOTE_ADDR}   ^000\.000\.000\.000$ [OR]
RewriteCond   %{REMOTE_ADDR}   ^111\.111\.111\.111$
RewriteRule   ^(.*)$   http://???.???.???.???/index.html

とします。(否定の「!」を削除したのと、[OR]の付加)

NIKKEI NET(日経ネット):次世代原子炉、開発協力で合意・日米仏

このニュース、もんじゅに代表される高速増殖炉の開発での協力のようです。
高速増殖炉といえば、核燃料サイクルでもっとも重要な働きをする核燃料の再処理施設が必要になってきますので、この流れで行くと、本格的に六ヶ所村の施設の稼動させることが重要になってきそうです。

国際協力の名の下に、強引に施設の稼動を推し進める可能性もありますので、
今後の動向に気をつける必要がありそうですね。

この問題に関しては、きちんとした議論と国民の意思確認を行うべきです。

今日まで知りませんでしたが、関東地方だと、2008年7月からたばこの自動販売機で専用カードによる認証が必要になるようです。
(地方だと場所によって3月、5月、6月から開始)

2月から受付を開始したようで、コンビニに申し込み用紙が置いてあったので早速申し込んでみました。
発効には、2週間ほどかかるようです。

有効期限は10年、発行手数料、年会費は無料です。
申し込みには、住所の入った身分証明書(免許証など)と本人写真が必要です。
写真は、証明写真である必要はないそうなので、プリンタなどでもOKかもしれません。
とりあえず、カラープリンタで出力したものを張り付けましたが、これでOKかどうかはカードが届くまでわかりません。
taspoには、電子マネー機能(ピデル)があり、対応自販機にてチャージしておくと現金なしにたばこを買うことができます。

とりあえず申し込みましたが、7月までは使えませんw
申し込みには写真とか身分証のコピーとか必要で面倒ですし、暇な時に申し込んでおいたほうがいいかもしれません。
無料ですしね。

あとは、携帯電話に内蔵されると便利だと思うんですが・・・、携帯だと貸し借りもし難いし。
クレジットカードでチャージできれば便利だし成人認証も楽ですよね。

taspo公式サイト

原発メモ

| | コメント(0) | トラックバック(0)

2004年にこのブログでも一度取り上げましたが、ここ最近、六ヶ所村核燃料再処理施設がクローズアップされていますので、もう一度この話題に触れておこうかと思います。

この話を論ずるには、まず原発と核燃料サイクルに関する基本的な知識が必要です。
Wikipedia等のネット上の情報を元に、自分なりにまとめてみました。

六ヶ所村の施設は、使用済み核燃料から、次世代の原子力発電方式(高速増殖炉)の燃料にもなるプルトニウム等の物質を分離抽出するための施設です。
(以前、ナトリウム漏れで火災事故を起こした「もんじゅ」がこの高速増殖炉です。)

今の日本で商用稼動している原発は軽水炉方式だけで、燃料には基本的にウランを使用します。(プルトニウムとウランを混ぜた燃料を使用することもできます:プルサーマル方式)

通常、原発で使用した核燃料は、使用済み核燃料となって廃棄物となります。

この廃棄物を再処理施設でうまく処理すると、プルトニウムを生成できるので、プルトニウムを燃料とする原子炉があると、非常に都合が良いという話になるわけです。
(もちろんすべてを再利用できるわけではないので抽出した残りは埋めるしかありません)

日本では、現状、使用済み核燃料の再処理に関しては、そのほとんどをフランスやイギリスに委託している状態です。(東海村にも小規模ながら再処理施設はあります)

ちなみに、プルトニウムは簡単に核兵器に転用できることから、単体で保管することを禁じられています。
そのため、ウランと混ぜた状態(これをMOX燃料という)で保管するようです。

簡単にまとめると、「使用済み核燃料を再処理施設にてMOX燃料として再生し、再度原発で使用しましょう」というのが大きな目論見なわけです。(これを核燃料サイクルと呼びます)

はじめ、希少な元素であるウランの枯渇が懸念されていて、核燃料のリサイクルが必要であるということから、この計画はスタートしたようですが、現在では原発の危険性が認識されてきた関係か、当初の予測ほどウランの需要は無いようです。(プルトニウムを使用する必然性が薄い?)

もんじゅの事故に見るように、高速増殖炉の開発はかなり難易度が高いらしいです。

核燃料の再処理施設の安全性には多くの疑問や疑念が提示されていて、反対運動などにより実稼動は出来ないかもしれません。

とまあ、こんな感じでしょうか。

 

参考ページ

Wikipediaには一般人でも理解できる言葉で、非常に多くの情報が載っています。すべてが正しいとは言えませんが、この問題を理解をする上で十分役に立ちました。
あと、平井さんのページは、一度読んでほしいですね。
原発で働く人のリアルな恐怖を感じることができます。

mt41

いままで、MovableType用のデータベースをMySQLにしていましたが、どうも再構築が遅いので、今回はSQLITEにしてみました。

こころなしか早くなったような気もしますが、なにせ記事数が多いので大分時間が掛かります。

でも、MT4.1は3.33のときと違って、途中でCGIのタイムアウトにならないのがエライ!

LOLIPOPはその辺きついので、これで安心してすべての再構築が行えます。

デザインとか、ブログパーツは少しづつ改良して行こうと思います。

実は、最初は3.33からのバージョンアップに挑戦してみたのですが、データベースのバージョンアップがうまくいかず(何もしないでアップデート終了になってしまう)、あきらめて新規インストールしました。

記事データは、あらかじめエクスポートしておき、4.1インストール後にインポートしました。
(インポート途中で止まってしまったので、ファイルを2回に分けてインポートしました)

超便利ツール!

リンク集


GPPointer
ゲームパッドでマウス操作と一部キーボード操作を行うための自作ソフトです。
アナログスティックで気持ちよくカーソルが動きます。
寝ながら快適にパソコンを操作する為に作りましたw
良ければ使ってください。

完全に動かなくなるまで乗りますよ?
車(日産パルサー)関係はこちらへ
走行22万キロを越した老車の記録です。
パーツインプレッションなども書いています。

ほくろぐ
友達のブログです。自作PC系の話題が豊富です。

陶器職人@momo
友達のブログです。自作陶器を製作&販売しています。
近辺にお住まいの方はお店(チャレンジショップ)に行ってみては?

ヌーディストライフ
ヌーディストの知り合いですw
僕はヌーディストではありませんがっw
BIGLOBEのブログランキングで常にTOP10に入るお化けブログですよ。

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

ログール

Amazon

AD

このアーカイブについて

このページには、nishik-t2008年2月に書いたブログ記事が含まれています。

前のアーカイブはnishik-t: 2008年1月です。

次のアーカイブはnishik-t: 2008年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。