nishik-t: 2005年10月アーカイブ

WILLCOMスマートフォン(SIM STYLE)まとめ(useWill.com)

いつもは閑散としたこのブログですが、今日のアクセス数は、いつもの10倍ありますよ!?
調べてみたら、usewill.comさんがW-ZERO3のまとめページにW-ZERO3の事を書いた記事へリンクを張って下さった為のようです。

いやいや、ありがとうございます。
しかし、たったあれだけのリンクでこんなにアクセスあるなんて・・・。

しかし、ここ数日のふぇちゅいんさんの興奮具合は、なにか微笑ましいモノがありますねw
まあ、WILLCOM(旧Dポケ)関連では、ここ数年で一番のニュースですし、気持ちは非常にわかります。

あと、各ニュースサイトの記事も凄いですねえ。
書いている記者の熱気が伝わってくるモノばかりです。
業界には、WILLCOMユーザー多いのでしょうかね。

PHSが多くの点で優れていることは、偏見の無い目で見れば解る事ですが、販売数が見込め無い為に、魅力有る端末が発売されなかったという、PHS不遇の時代はとうとう終わるのでしょうか。それとも・・・。

日経プレスリリース

どうやら、Javaで動く3Dエンジンのようですね。
まあ、ソフト的なものなので、あまり驚きはありませんがスマートフォンのコンテンツの充実には期待したいところ。

WILLCOMのスマートフォンは、個人的には、一般のパワーユーザーによるコンテンツやソフトの充実を期待してます。

なおっきのぶろぐ: ウィルコムスマートフォン情報!まとめページ!

とうとう発表されました。
一部で出ていた情報の通り、W-SIM対応端末でしたね。
ほぼ、理想通りのスペックなのですが、Bluetoothが未搭載なのがネックか・・・。
モノが携帯電話としてはでかい為、そのままポケットとかにいれて持ち歩くのも厳しく、出来ればBTのヘッドセットだけを胸ポケットに入れておくとかいう使い方を期待してました。

それなら、携帯電話形式のジャケット“TT”WS001INを使うのか?という感じですが、これが単体で2万円以上します。
本当に音声通話だけでもいいから(液晶もモノクロとか)で、半額位のジャケット出しませんかねえ?

スマートフォン“W-ZERO3”WS003SHが4万台後半で、コアモジュールとセットで、さらに2万以上出して音声通話用ジャケットを買うとなると、相当な出費です・・・。

まあ、大きさに我慢してW-ZERO3だけで音声通話もすればいのですが・・・。

細かいスペックはシャープやWILLCOMのサイトを見てもらうとして、ポイントとなる仕様を書いておきます。

“W-ZERO3”WS003SH 仕様一部

サイズ : 約70×130×26mm
重さ : 約220g
OS : Windows Mobile 5.0
通信 : PHS、無線LAN(11b)※同時利用可能
Webブラウザ : Internet Explorer Mobile(Flash再生可)
メディア再生 : MediaPlayer 10 Mobile
CPU : Intel PXA270 416MHz
内部メモリ : 128MB(システム+?)+64MB(ワークエリア)
外部メモリ : miniSD
外部端子 : USB(miniB)ホスト機能なし
その他 : Word、Excel、PowerPoint、PDFファイルの閲覧&一部編集可能。Java対応。VisualStudioでソフト開発可能。

発売 : 12月上旬
価格 : W-SIMとセットで5万を切るらしい

昨日まで京ポン2を買うつもりでしたが、気が変わりました。
これを買います。(でも高い!)

車のつぎはバイクだ! 『ツーリスト・トロフィー』作品発表会が開催 / ファミ通.com

前々から、出してくれないかなーと思っていた、バイク版グランツーリスモというべきゲームがでるみたいですね。
今回の東京モーターショーで実際に遊べるようです。

しかし、車でさえ、いくらリアリティを追求しても本物の走行感は出せないのに、体全体で運転するバイクではどうなんでしょうね・・・。
ポリフォニーさんのことですからそのアタリの解決策も追及もされてるんでしょうね。
果たして、ナムコのMotoGPを超えるゲームになるでしょうか・・・。

WILLCOM SIM STYLEまとめページ(useWill.com)

本当かどうかは、明日解りますが、WindowsMobile搭載のスマートフォンもW-SIM(ジャケットフォン)端末とのこと。
発売時期によっては、11月に発売の新機種をスルーする可能性もありかな・・・。

Bluetooth対応であれば、少しくらい大きくて重くても気にしないし、値段も4万以下ならまあ許容します。
でも、それなりに豪華なスペックになるなら、5万くらいするかも・・・。

で、今日発表されたW-SIMですが、肝心のジャケットが、音声端末は中途半端なイメージで、データ通信用端末は、USBなのがアレですし(何故PCカードにしない?)、なんかイマイチな印象。
11月発売の新音声端末レベルのジャケットを出して欲しいところ・・・。

しかし、WILLCOMで次に買う機種を悩めるなんて、ちょっと前では考えられなかった事態ですよね。

あと、今日は、前々から不満のあった通話エリアに関してのニュースもありました。
これは嬉しいニュースです。
海や山での通信が安定すれば最高ですが、どうなんでしょうね。

あ~、明日のスマートフォンの発表が待ち遠しい!

Windowsスマートフォン、日本国内で発売へ:IT Pro

WindowsMobileを搭載した携帯電話端末が発売されるようです。

WILLCOMの新端末がもうすぐ発売になるこの時期に、こういった次期商品の発表をすると、新端末の売り上げに響かないか気になります。

とはいえ、どんな端末になるのか非常に気になります。
普通に考えると、モトローラのM1000ライクな端末になるような気もします。

思うに、パケットを気にせずフルブラウザ(IE?)が使え、.NETで対応ソフトも簡単に作れて、MediaPlayer10で音楽・映像が再生でき、オフィス文書も閲覧&編集できるって感じでしょうかね。あと、電話は、BTでハンズフリーとか。
個人的には、MSメッセンジャーが使えたりすると良いなあと思います。

そういえば、W-SIMの発表も近いそうで。
ここ最近、WILLCOMの話題が尽きません。

ここ1週間ほどの間に、いくつかの愛用ソフトがバージョンアップしてるので書いておきます。

Locmagデスクバー使い方ブログ: Locmagデスクバーがバージョンアップしました!

まずは、Locmagデスクバーです。
流行のRSSリーダーを搭載しました。
ブログを見ているときに、LocmagのRSSボタンをクリックするだけでRSSを登録できるのはいいですね。
IEのツールバーで表示した場合は、記事が1づつ流れる感じですが、デスクトップのサイドバーに表示すると、数件まとめて読めます。
それ以外にも、表示機能のカスタマイズが出来たり、いろいろ機能が追加されているようです。
公式ブログも開始したようなので、そちらにトラックバックさせていただきます。

タブブラウザ Sleipnir 開発日記(Fenrir & Co.)

次は、国産タブブラウザの「Sleipnir」ですね。
とうとう正式版がリリースされましたね。
ブラウザ自体は一段落なので、これからは、プラグインの開発に力を入れていくそうなので、期待したいと思います。

Google デスクトップ - ダウンロード

最後はGoogleデスクトップです。
検索メインのツールかと思いきや、今度はデスクトップのサイドバーにいろいろ便利なツールを表示できるソフトになったようですね。
プラグインを追加できたり、いろいろ便利なのですが、起動が非常に遅いのが難点です。
UIもあまりいかしません。
デスクトップの解像度が高く、マシンも十分に速ければお勧めです。

超便利ツール!

リンク集


GPPointer
ゲームパッドでマウス操作と一部キーボード操作を行うための自作ソフトです。
アナログスティックで気持ちよくカーソルが動きます。
寝ながら快適にパソコンを操作する為に作りましたw
良ければ使ってください。

完全に動かなくなるまで乗りますよ?
車(日産パルサー)関係はこちらへ
走行22万キロを越した老車の記録です。
パーツインプレッションなども書いています。

ほくろぐ
友達のブログです。自作PC系の話題が豊富です。

陶器職人@momo
友達のブログです。自作陶器を製作&販売しています。
近辺にお住まいの方はお店(チャレンジショップ)に行ってみては?

ヌーディストライフ
ヌーディストの知り合いですw
僕はヌーディストではありませんがっw
BIGLOBEのブログランキングで常にTOP10に入るお化けブログですよ。

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

ログール

Amazon

AD

このアーカイブについて

このページには、nishik-t2005年10月に書いたブログ記事が含まれています。

前のアーカイブはnishik-t: 2005年9月です。

次のアーカイブはnishik-t: 2005年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。