nishik-t: 2005年6月アーカイブ

asahi.com: 世界最速360キロ運転目指す「ファステック」公開-'ľ会

これ、TVで見ましたが、先頭だけじゃなく、車両ごとにネコミミが付いてます。
で、ネコミミは普段はしまってあって、止まるときにひょこって生えます。
空気抵抗を増加させる、いわゆるエアブレーキの役目だそうです。

これ、バスとか車にも搭載してもいいかもしれませんね。
ブレーキの消耗を少なくして環境に良いかと思います。

タブブラウザ Sleipnir 開発日記

昨年11月、開発用PCが盗難に遭い、その後、次期ブラウザを開発していたSleipnirの作者が、会社(フェンリル株式会社)を設立されたそうです。

次期ブラウザもフリーで公開されるそうで、アルファ版は7月公開予定だそうですよ。
もうすぐですね。
IE7以上に期待しています。

次世代PHS

| | コメント(1) | トラックバック(0)

ウィルコム、2GHz帯への参入を検討

次世代PHS用だそうです。
もし、10Mbps以上出るなら最高ですね。

ところで、数年~十数後には、公衆無線LANが何処でも使えるようになるような気がしますが、そうなったら携帯とかPHSは無用になり、電話は移動用IP電話端末がメインになりそうですよね。

携帯電話のキャリアどどうのって言っているのも後数年かもしれませんね・・・。

米Microsoft、「RAW Image Thumbnailer and Viewer」を公開

デジタルカメラにも「現像」という概念が存在します。
それは、RAW形式と呼ばれる機種依存の非圧縮データで撮影した場合に、それをJPGなどの一般的な画像に変換することを指します。

RAWフォーマットはカメラや、メーカーによって異なりますので、通常はデジタルカメラに専用のRAW現像ソフトが付属していてそれを使用します。

今回MSが公開したのは、RAW形式のファイルを通常の画像ファイルのようにプレビュー&印刷するWindowsXP用アドオンソフトです。

EOS KissDigitalNのRAW画像もエクスプローラー上でサムネイルが表示さるようになり、ダブルクリックすればビュアーが立ち上がります。そのまま印刷も可能です。(プリンターを持っていないので動作は不明)

プレビューが少し遅く感じますが、エクスプローラーでサムネイルが出るようになるのは良いです。

Exif情報も出ますが、それはExifReaderの方が見やすいですね。

AH-K3002V

| | コメント(1) | トラックバック(1)

AH-K3002V、SH851iなどがJATEを通過

とうとう出るか。
間違いなく買います。
メモリカード対応(またはメモリ増加)、カメラ性能アップ、CPU速度アップ、高速通信対応は、とりあえず押さえておいて欲しい改善点。

東芝、「RD-H1」予約販売でカード決済に対応

多分、普通のレコーダー買ってもDVD書き込み機能は使わないだろうし、現状TVはPCで予約録画していて、その為にPCの電源を落とせない状態だった為、この製品には非常に惹かれます。
しかも値段が安い。(税込 31,999円)

どうしても必要な機器じゃないけど、販売数とか販売期間が限定されていると思わず手が出てしまいそうです・・・。
19日まで予約ボタンを押さずにいられるか微妙です。

なにやら、細田官房長官がネット上のいわゆる有害サイトの規制についてコメントしたようです。
しかし、爆弾の作り方なんて、いくら規制したって世界中のサイトを探せば(核爆弾の作り方さえ)見つかるだろうし、そんなことに税金を使うくらいならもっと他にやることあるだろう?って思いますね。
自殺者のコミュニティサイトにしたって、自殺の手段なんていくらでもあるんだし、個人サイトの掲示板なんて規制のしようも無いかと思いますよ。それより皆が自殺をしたくならない社会にする方に力を入れて欲しいものです。

実現するかはわかりませんが、こういった政府によるサイトの規制は、「検閲」に当たらないのでしょうか?
目先の恐怖感に惑わされてこんな事を許してはいけません。
(日本のお隣の某国では、政府によるネットの検閲がまかり通っていてメールでさえ好きな事も言い合えない社会になっています)

最近は、こういったニュースが多くて日本の未来に不安を感じます。
(例えば、某自治体によるゲームソフトの販売規制など・・・)

スラッシュドット ジャパン | これがホントの「ケースファン」

PCケースと呼べるのか微妙ですが、すばらしく冷えそうなケースですw
しかし、どれほどの動作音がするのか気になりますね。


関係ありませんが、かなり落ち込んでいたアクセス数が、今日の午前中から復活の兆しを見せています。
ここ数日間、多少の努力をしたのが効いているのでしょうか・・・。
しかし、Googleのページランクは相変わらず0です。
一時期は2~3はあったんですがねえ。

ドラゴンランス 魂の戦争 第一部 墜ちた太陽の竜 (中)
ドラゴンランス 魂の戦争 第一部 墜ちた太陽の竜 (中)

ドラゴンランス最新刊の発売日は6/24ですよ。

Search and browse smarter with MSN Search Toolbar, now with Windows Desktop Search

英語版ですが、確かにIEがタブブラウザ化します。
IEはSDIのアプリですからMDI的なタブブラウザにするのは結構大変なことかと思います。
MSNのアプローチでは、タブそれぞれのIEは完全に別のタスク(?)になっています。
その証拠に、複数タブを出した状態でツールバーのON/OFFの状態を切り替えてみてください。
(例えば、googleツールバーをOFFにする)
その後、別のタブに切り替えると・・・、googleが復活してます。
で、また元のタブを選択するとgoogleは居なくなりますね。
これ、ちょっときもちわるい動きですよね。

あと、気付かない人もいるかもしれないので書いておきますが、リンクをSHIFT+クリックで別ウィンドウのIEが立ち上がりますが、Alt+クリックで別タブで開きます。

ただ、外部アプリから起動したIEはタブ内に入らないみたいですね。

あと凄いのは、ツールバーなのに必ず一番下の段に居座るところです。
MSNツールバーとセットなんですが、MSNツールバーをいくら移動してもタブバーは一番下にいます。

タブだけ残して、MSNツールバーだけOFFにしたかったんですが、それは無理みたいです・・・残念

MacintoshへのIntel製CPU搭載をジョブズCEOが宣言

このニュースを見たときに、最初に期待したのはPC互換機用MacOSの発売の可能性。
しかし、これに関してはハッキリと無いと言っておられます
逆(MacにWindowsをインストール)に関しては、あいまいな表現ですが。

まあ、確かにPC互換機でMacOSが動いた日にはMacのハードは売れなくなるでしょうね。
MacユーザーがMacを買う理由はMacOSが動くからというのが一番大きいでしょうから。
これが、より速くて安いPCで動くということになったらコアなAppleファン以外はPC互換機を買うのは当然でしょう。
そうなると、Appleはコンピュータを売らなくなり、MSのようにOSや関連ソフト&周辺機器のメーカーになってしまいます。

でも、そうなった場合、ハードとは逆にOSは相当売れることでしょう。
Windowsデュアルブート可能であれば更に売れるだろうし、実際、Macなんて見向きもしなかった自分でさえ欲しいと思います。
むしろその方が儲かるんじゃないかなと思ってしまいますが如何なものでしょう?
(MSのシェアを今よりも奪えるだろうし)

それで話しは戻りますが、MacOSはApple製のハードでしか動かないようにするという事ですが、どうやってそれを実現するのでしょうか?
CPUやチップセットをMac用に設計するのは、Intel的にまず有り得ないと思うので、基本的にはPC互換機と同じチップ構成になることでしょう。

では、どこで判断するのでしょうか。
一番お金がかからなそうなのはBIOSでしょうか。
BIOSに判断用のコードを入れておき、OSにチェックルーチンが入っていて、正しいコードじゃないと起動しないとか・・・。
でも、それだと簡単に破られそうですね・・・。

やはりハードウェア的に違いを出す必要がありそうですね。チェック用チップとか。CPUの固有IDで判断するとか。

果たしてAppleはどんな手で来るのか楽しみですね。

レンズクリーナーを買いに行くついでに、ハクバ カメラグリップLHNikon DK-19 接眼目当てを購入。

三脚とストロボも見たけど、ストロボは予想以上に大きいですねえ。
こんなにデカイとKissDNには不釣合いかも・・・。

DK-19は思ったよりもゴムが柔らかくて、フィット感が良いです。
必要ないときは、裏返すこともできたりしますが、ホコリが付きやすいのが難点です。

カメラグリップLHは、バッテリーグリップを付けなくても三脚用のネジ穴を利用して取り付けられる優れもののハンドストラップですが、右手をきっちり固定しちゃうと撮影時に手首の角度がキツイので少し緩めにしなければならず、片手でカメラを持つ場合に不安があります。
手首まで固定できるカメラグリップPHの方が良かったかもしれません。

最後に、両方装着した写真を掲載しておきます。

IMG_3225_640.jpg

Nikon D2/D1シリーズ&銀塩Fシリーズ用の純正オプションにDK-17M「マグニファイングアイピース」というファインダーを1.2倍に拡大するオプションが存在します。

Nikon DK-17M マグニファイングアイピース(D2,D1,F6,F5,F4シリーズ用)
Nikon DK-17M マグニファイングアイピース(D2,D1,F6,F5,F4シリーズ用)


今回は、そのDK-17MをCanon EOS KissDigitalNに装着しちゃいました。

まず、DK-17Mは丸いのですが、KissDNのファインダーは四角です。
そのまま付くわけはありません。
かといって、マウントを自作するのはかなり大変です。(自作したい人はデジタルカメラマガジン2005/6月号を見ると良いでしょう。)
そこで、純正アイピースを加工し、DK-17Mをはめ込むことにしました。

装着すると上の写真のようになりました。
思ったよりは違和感がありません。
前回購入したEP-EX15「アイピースエクステンダー」を重ねるとさすがに違和感がありますので、それは外しています。
(DK-17Mの為に、少しファインダーが伸びてますのでエクステンダーは必要ありません)

アイピースの加工は、地道に削る以外に方法は無いかと思います。
要は、DK-17Mの先端部分が丁度はまるようにアイピースの内側を丸く削るだけです。
このとき、内径をギリギリにすることで接着せずとも固定されます。

さて、ファインダーの見え方はどう変わったでしょうか?

うえの写真の赤い枠がノーマルの状態のファインダーで、青い枠がDK-17M装着時のファインダーです。
比べてみても、明らかに大きくなりました。
目の位置によっては端の部分がケラレますが、それほど気にはなりません。
(上の写真では、かなりケラレてますが実際はこれほどではありません)

実際、マニュアルフォーカスは相当やり易くなりました。
暗いキットレンズで室内撮影でも結構いけます。

DK-17Mは4,000円以上しますし、ノーマルのアイピースを加工することになりますが、かなりお勧めの改造です。

EOS Kiss D N Firmware-J

バグ修正程度の変更のようです。
一応、入れておきました。

初期化したCFにファームを入れてカメラに挿入し、メニューからアップデートを選びますが、バッテリーの残量が十分かどうか、レンズを外しておくこと(一応、キャップをはめましょう)、アップデート中に操作を行わないこと、アップデート完了後電源OFFにし、バッテリーを2秒以上外す点などを気をつける必要があります。

外部ストロボか、望遠レンズが欲しい今日この頃・・・。
三脚も欲しいなあ。

そういえば、Nikonのファインダー倍率を上げるオプション品(DK-17M)を改造して他社デジカメに付けるなんてことをしている人がいるらしいですね。
週末にでも探しに行こうかな。

Canonもこういうオプションを出しませんか?
それが有ると無いとじゃKissDNの売り上げが変わるくらいの違いだと思いますよ。
(ファインダーの魅力から*istDsを選ぶ人がKissDNに流れる)

超便利ツール!

リンク集


GPPointer
ゲームパッドでマウス操作と一部キーボード操作を行うための自作ソフトです。
アナログスティックで気持ちよくカーソルが動きます。
寝ながら快適にパソコンを操作する為に作りましたw
良ければ使ってください。

完全に動かなくなるまで乗りますよ?
車(日産パルサー)関係はこちらへ
走行22万キロを越した老車の記録です。
パーツインプレッションなども書いています。

ほくろぐ
友達のブログです。自作PC系の話題が豊富です。

陶器職人@momo
友達のブログです。自作陶器を製作&販売しています。
近辺にお住まいの方はお店(チャレンジショップ)に行ってみては?

ヌーディストライフ
ヌーディストの知り合いですw
僕はヌーディストではありませんがっw
BIGLOBEのブログランキングで常にTOP10に入るお化けブログですよ。

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

ログール

Amazon

AD

このアーカイブについて

このページには、nishik-t2005年6月に書いたブログ記事が含まれています。

前のアーカイブはnishik-t: 2005年5月です。

次のアーカイブはnishik-t: 2005年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。