BOOKS & COMICS: 2004年5月アーカイブ

アメリカの人気ファンタジー小説「ドラゴンランス」が映画化

ふと、検索して出てきたこのページにすっかりだまされました_| ̄|○
しかも、1年前のエイプリルフールネタだし・・・。

ドラゴンランス―夏の炎の竜〈下〉
ドラゴンランス―夏の炎の竜〈下〉

とうとう、読み終わってしまいました。
すべての借りが清算され、すべてが無に帰した・・・。そんな感じです。
とりあえずは、初代ドラゴンランスから始まったシリーズもこれで(一度)終結したのですね。
”感無量”とはこのことを言うのでしょうね。
(なんたって、富士見書房版「~戦記」の1巻を読んだのは、17年も前ですから・・・。)

来年の春、次のシリーズが邦訳され、出版されることを願います。

#そして出来る事なら指輪物語レベルの映画化を希望します。
#(それ以下のレベルならやらないほうがマシだが)

ドラゴンランス 夏の炎の竜(中)
ドラゴンランス 夏の炎の竜(中)

中巻を読み終わりました。
これ・・・とんでもなく面白いです。
「伝説」までで、ある意味完成した物語をよくもまあここまで思いっきり壊すことができるものです。そして、その壊れ方はこれ以上無いくらいに興味深い。途中、何度「マジかよ!」って叫んだことか。下巻が楽しみで仕方ない。

本国では次のシリーズが刊行されているようですけど、この後に一体どうやって話が続くっていうのだろう?

ドラゴンランス 夏の炎の竜(上)
ドラゴンランス 夏の炎の竜(上)

アスキーD&D小説公式サイト

中学、高校、大学と「ドラゴンランス」シリーズを読み漁り、そのうち、富士見書房版が廃刊になり、その後、続編の邦訳を待ち続け、(その間、待ちきれず原書を買ったものの訳せず・・・)とうとうアスキーから復刊のニュースがあったものの、なぜか、まだ買っていなかったのですが、今日、未読の一冊(「夏の炎の竜」一巻)を購入してきました。

この新シリーズは、原書の出版の順番的にも、ストーリー的にも、「伝説」の続編になるわけですが、なぜか伝説より前に出るんですね・・・。どういう事情があるかは知りませんが、「伝説」を読んでない人は絶対に読んだらダメです。まずは「ドラゴンランス」1~6巻、「伝説」1~6巻、「セカンドジェネレーション」1~2巻を読んでください。(とはいってもアスキー版の「伝説」は2巻までしか出ていないんですが。)

で、読んだ感想ですが、なるほど面白いです。
今回の大ボス(になるのだろうか?)にはちょっと驚かされましたね。
あと、レイストリンの部屋のエピソードは結構好きです。
ちょっと展開が早過ぎて(かつ強引)、ストーリーの厚みが足りない気がするものの、中巻、下巻も購入しようと思います。

超便利ツール!

リンク集


GPPointer
ゲームパッドでマウス操作と一部キーボード操作を行うための自作ソフトです。
アナログスティックで気持ちよくカーソルが動きます。
寝ながら快適にパソコンを操作する為に作りましたw
良ければ使ってください。

完全に動かなくなるまで乗りますよ?
車(日産パルサー)関係はこちらへ
走行22万キロを越した老車の記録です。
パーツインプレッションなども書いています。

ほくろぐ
友達のブログです。自作PC系の話題が豊富です。

陶器職人@momo
友達のブログです。自作陶器を製作&販売しています。
近辺にお住まいの方はお店(チャレンジショップ)に行ってみては?

ヌーディストライフ
ヌーディストの知り合いですw
僕はヌーディストではありませんがっw
BIGLOBEのブログランキングで常にTOP10に入るお化けブログですよ。

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

ログール

Amazon

AD

このアーカイブについて

このページには、2004年5月以降に書かれたブログ記事のうちBOOKS & COMICSカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブはBOOKS & COMICS: 2003年10月です。

次のアーカイブはBOOKS & COMICS: 2004年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。