2007年9月アーカイブ

DDD 2 (2) (講談社BOX)
DDD 2 (2) (講談社BOX)

意外と読み終わるのに時間がかかってしまいました。

面白い小説を読んでいるとき、目と脳が文章を理解して読めるギリギリのスピードまで読速が加速し(場合によっては行を飛ばすこともあります)、一気に読み終わってしまう感じなのですが、本作では、1度か2度、あわせて数ページ程度しかその状態になりませんでした。
クライマックスは一応盛り上がったので、まあそこそこ満足なのですが、何せそこまでが長かった。

合計3章(正確には4章)あるうち、始めの1章(1+2)が本作のほとんどを占めます。個人的にはそれほど面白い話では無かったと感じています・・・。
2章(3)、3章(4)はおまけに近い扱いですが、3章は例のぶっ飛んだ妹の話なのでかなり楽しく読めました。

さて、本作に対する少しの不満を書いておきますと、作中、主人公の行動範囲が狭いために「彼にカメラをよせると大変せせこましいホームドラマが展開するはめになる。」という記述がありますが、(これを書くこと自体の如何はともかく・・・)著者は、物語の展開を広げたいがために、主人公を置き去りにして別の(複数の)キャラクターに焦点を当てているように感じます。その結果、DDD1とは違って、主人公はあまり活躍しません。別に主人公が活躍しなければならない事は無いのですが、初めて出てきた良く分からないキャラクターよりは主人公に活躍して欲しいと思うのは仕方ない事ではないでしょうか。
また、DDD1では伏線と(読者への)トラップが効果的に使用されていて、読者は何度も驚かされることになりますが、DDD2では効果的な伏線やトラップが少ないように感じます。

まだ2巻ということはありますが、DDD1で感じた「DDD」に対するイメージを少し修正する必要がありそうな気がしてます。

DDD3ではあの妹が活躍?する気配があるので楽しみです。

重いので注意↓

初音ミク HATSUNE MIKU
初音ミク HATSUNE MIKU

ほかにもいっぱい上がってます。

これは面白い。
後一歩で完璧なものになりそうです。

欲しいけど、聴きたい曲はニコニコで誰かが作ってくれると思うので買うまでも無いか・・・。

元麻布春男の週刊PCホットライン

DRMとかEPNといういわゆる著作権保護技術といわれるものは、結局は配布メディアを保護しているだけでコンテンツ自体を保護している訳では無いといえるのではないでしょうか。
「保護」というと曖昧ですが、「コピー出来ないようにしている」と言うほうが解り易いでしょう。

ユーザーがお金を出して購入すると、CDとかデータファイルとかそういった記録メディアを受け取ることになるので、そのメディアに対する対価を払っていると思いがちですよね。
でも、実際に欲しているのは記録メディア自体ではなくそこに内包するコンテンツの方ではないでしょうか?
CDなど場合、ジャケットや歌詞カードというコンテンツに付属するモノに価値を感じる場合もあるでしょうけど、
それらは、メディア内のコンテンツが無ければ意味を為さないモノです。

どちらにお金を払っているのかをハッキリ認識している人にとっては、シングルCDを買った後にアルバムを買うと同じ曲が入っているので(著作権料の2重取りに)頭に来る事もあるでしょうし、ベストアルバムなんてほとんど過去に購入済みの曲だったりもして・・・。

コンテンツホルダーやメーカーには無理だろうから、最低でも公的な団体や機関にはこの問題を認識してほしい。
そして、アーティストやクリエイターの権利を代行している業者本位ではなく、ユーザー本位の著作権保護の仕組みを考えるべきではないでしょうか?

超便利ツール!

リンク集


GPPointer
ゲームパッドでマウス操作と一部キーボード操作を行うための自作ソフトです。
アナログスティックで気持ちよくカーソルが動きます。
寝ながら快適にパソコンを操作する為に作りましたw
良ければ使ってください。

完全に動かなくなるまで乗りますよ?
車(日産パルサー)関係はこちらへ
走行22万キロを越した老車の記録です。
パーツインプレッションなども書いています。

ほくろぐ
友達のブログです。自作PC系の話題が豊富です。

陶器職人@momo
友達のブログです。自作陶器を製作&販売しています。
近辺にお住まいの方はお店(チャレンジショップ)に行ってみては?

ヌーディストライフ
ヌーディストの知り合いですw
僕はヌーディストではありませんがっw
BIGLOBEのブログランキングで常にTOP10に入るお化けブログですよ。

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

ログール

Amazon

AD

このアーカイブについて

このページには、2007年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年8月です。

次のアーカイブは2007年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。