SecondLifeをはじめてみた

| | コメント(0) | トラックバック(0)

Snapshot_001_320.jpg

勧められてやってます。セカンドライフ。
上は、セカンドライフ内の「Akiba」です。

しかし、Akibaという名前の通り、それっぽい看板が多いですw

前に登録は済ませてあり、少しだけ入ったこともあるんだけど、
昨日は、まとまった時間があったので少しやってみようと思い、ログインしたんですけど、

無一文なんですよ。
何も買えません。

ということで、通貨であるL$(リンデンダラーと呼ぶ)の購入にチャレンジしました。
実際、支払方法を登録してあげれば簡単に購入(実際の通貨とL$の交換)できるんですけど、
何故か、クレジットカード情報の登録が出来ず、試行錯誤で一日無駄にしました・・・。

サーバーのトラブルとふんで、一日待ってから再度チャレンジしたところ、あっさり購入できました・・・。
やはり、昨日はサーバーのトラブルだったのでしょう。

L$の購入はセカンドライフのサイトから行えます。
先に、支払い方法を設定しておく必要がありますが、通常はクレジットカードでいいでしょう。
(PayPalも選べますが、少しややこしい)
アカウント登録時にクレジットカードを設定した人はそのままL$の購入ができます。
(初期にクレカ情報を入れるとボーナスで250L$もらえます)

secondlife.comにログイン後、右上のMyAccountをクリックし、
右のメニューから、Update Payment Methodをクリックします。

クレジットカード情報を入力するフォームが表示されますので、

お決まりの、

・クレジットカードの種類
・カード番号
・有効期限
・カード名義(カード上に記載されている名前)
・セキュリティコード(カードの署名欄などにある3~4桁の数字)

と、自分の住所などの情報を入力して、
「SaveChanges」をクリックで完了です。

ちなみに、昨日はここでエラー出て進めませんでした。

支払い方法の登録が完了したら、左のメニューから、
Buy L$
をクリックします。

Buy Linden Dollarsの欄に、欲しいL$の額を入れるか、使用するUS$数を記入すると自動で購入できるL$数が表示されます。
※これ以外に、交換レートを指定して買い(売り)注文を入れることもできるようです。

うまくすると、L$の売り買いだけで儲けることも可能かも?

今回は、500L$買ってみましたが、対価はUS$2.18でした。
この場合、US$1=L$229.36というレートになりますね。

とりあえず、これでL$500手に入ったということになります。

今度は、このL$を使ってセカンドライフ内で買い物をしてみようと思います。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: SecondLifeをはじめてみた

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://nishik-t.com/mt/mt-tb.cgi/317

コメントする

超便利ツール!

リンク集


GPPointer
ゲームパッドでマウス操作と一部キーボード操作を行うための自作ソフトです。
アナログスティックで気持ちよくカーソルが動きます。
寝ながら快適にパソコンを操作する為に作りましたw
良ければ使ってください。

完全に動かなくなるまで乗りますよ?
車(日産パルサー)関係はこちらへ
走行22万キロを越した老車の記録です。
パーツインプレッションなども書いています。

ほくろぐ
友達のブログです。自作PC系の話題が豊富です。

陶器職人@momo
友達のブログです。自作陶器を製作&販売しています。
近辺にお住まいの方はお店(チャレンジショップ)に行ってみては?

ヌーディストライフ
ヌーディストの知り合いですw
僕はヌーディストではありませんがっw
BIGLOBEのブログランキングで常にTOP10に入るお化けブログですよ。

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

ログール

Amazon

AD

このブログ記事について

このページは、nishik-tが2007年2月13日 20:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ドラゴンランスの映像化(注意:映画化ではない!)」です。

次のブログ記事は「LSLのお勉強メモ(センサーについて)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。