車内で光デジタル音声を手軽にデコードする方法

| | コメント(0) | トラックバック(3)



 TViXのアナログ音声出力はそれなりのスピーカーで聞くとかなり貧弱です。

要は、DAコンバーターの品質が悪いのです。

しかし、TViXには光デジタル出力があり、外部のDACを通せばその弱点を補うことが可能です。

通常の室内での使用では、AVレシーバーなどの光デジタル入力のあるオーディオ機器に接続すれば良いのですが、車の場合、光デジタル入力のあるヘッドユニットは皆無に等しく、単体アンプの上位モデルや、DVDなどを5.1CH出力するための単体レシーバーを導入する必要があります。

ただ、こういった機器でも一般的な光デジタル入力端子(角型など)を装備したものがあまりありません。

例えば、カロッツェリアのDEQ-P9なども光デジタル入力を備えているのに、一般の機器を接続できません。

(端子の形が特殊です)





Creative 外付けサウンドボード USB Sound Blaster Digital Music SX SBDMUSX

Creative 外付けサウンドボード USB Sound Blaster Digital Music SX SBDMUSX


クリエイティブ・メディア 2006-02-24

売り上げランキング : 640





Amazonで詳しく見る



そこで、この機器です。

いわゆるPC用のUSBオーディオなんですが、この機種はPCに接続しなくても光デジタル信号とアナログ信号のリアルタイム相互変換が可能です。

単純に、TViXの光デジタル出力から、本機の光デジタル入力端子に接続し、アナログ出力端子をカーオーディオのヘッドユニットの入力端子と接続します。

あとは、本機の入力切り替えスイッチをデジタルに切り替えるだけです。



これで、車内使用のTViXでも低音から高音までクリアな音を出すことができます。

正直、まるで音が違います。

出費も1万円ちょっとで済みますし。



ちなみに、TViXに入れたDVDソフトの音声も問題なく出力できています。

(恐らく、ドルビーデジタル5.1CHを2CHにダウンミックスしているのかと思います)

すべてのソースで出力できるかは検証していません。

基本的に、mp3ファイルなどの音声出力のみの検証してます。



※もちろん電源は家庭用電源を想定されていますので、シガーソケットやバッテリーからDC-ACインバーターを通して接続する必要があります。

トラックバック(3)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 車内で光デジタル音声を手軽にデコードする方法

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://nishik-t.com/mt/mt-tb.cgi/306

Hydrocodone. 続きを読む

Soma online next day. - Soma online sales. (2007年10月20日 09:24)

Soma online sales. Order soma online without prescription. Cheap soma online ... 続きを読む

Success stories with meridia. Meridia. Does meridia work. Meridia drug online... 続きを読む

コメントする

超便利ツール!

リンク集


GPPointer
ゲームパッドでマウス操作と一部キーボード操作を行うための自作ソフトです。
アナログスティックで気持ちよくカーソルが動きます。
寝ながら快適にパソコンを操作する為に作りましたw
良ければ使ってください。

完全に動かなくなるまで乗りますよ?
車(日産パルサー)関係はこちらへ
走行22万キロを越した老車の記録です。
パーツインプレッションなども書いています。

ほくろぐ
友達のブログです。自作PC系の話題が豊富です。

陶器職人@momo
友達のブログです。自作陶器を製作&販売しています。
近辺にお住まいの方はお店(チャレンジショップ)に行ってみては?

ヌーディストライフ
ヌーディストの知り合いですw
僕はヌーディストではありませんがっw
BIGLOBEのブログランキングで常にTOP10に入るお化けブログですよ。

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

ログール

Amazon

AD

このブログ記事について

このページは、nishik-tが2006年9月22日 00:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「麻生さんアキバで演説」です。

次のブログ記事は「【Google Earth】ナスカの地上絵」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。