レンズ構成を考える

| | コメント(0) | トラックバック(1)

レンズ構成は、以下のようにしています。

・通常撮影(野外、明るい室内など)


Canon EF-S 18-55mm f/3.5-5.6 USM II


 SIGMA 55-200mm F4-5.6

・マクロ撮影


Canon EF-S 60mm f/2.8 Macro USM

・暗い室内や、フラッシュが使えないシーン

Canin EF 50mm f/1.8 II

この構成で一通りの撮影は出来ているんですが、如何せんチープなレンズばかり(マクロ以外)なので、
例えば、MFを使いたい場合、18-55mmや、EF 50mmはかなり厳しいです。
(フォーカスリンクがおまけみたいな酷いものなので・・・)
また、55mm前後でのレンズ交換もかなり面倒で、
もう少しズームしたいんだけど、レンズ交換は面倒なのであきらめる事になりがちです。
広角が18mm~というのも厳しいですね。

そこで、次世代のレンズ構成を考えてみました。
ポイントは、

・より広い広角域、と望遠域
・標準ズームだけ持って出ても困らない。
・手持ち撮影での手ブレを無くす為のIS機能

ですね。

・通常撮影


Canon EF-S 10-22mm f/3.5-4.5 USM


Canon EF-S 17-85mm f/4-5.6 IS USM


Canon EF 70-300mm  f/4-5.6 IS USM

・マクロ撮影


Canon EF-S 60mm f/2.8 Macro USM

・暗い室内や、フラッシュが使えないシーン


Canon EF 50mm f/1.4 USM

 標準撮影のレンズはコレで決まりでしょう。
18-55のIS付きも発売されますが、10万オーバーなのでちょっと無理ですし。
Nikonのように、18-200mmの手ブレ補正レンズが出れば考えますが。
EF-S 17-85mmは色差補正の甘さや広角側の歪みなど、少し癖のあるレンズのようですが、
手ブレ補正付きで、この焦点距離はかなり便利かと思います。
最悪、コレ一本でも事足りますよね。
EF-S 10-22mmは、凄いですね。この価格でこの性能(超広角、UDレンズ使用など)。
コストパフォーマンスは最高かと思います。
EF 70-300mmは、CanonのLレンズ以外の高倍率ズームレンズの中でも最高の部類の映りだそうです。
もう少しコンパクトなDOというのもありますが、それよりもこっちの方が数段良いらしいですね。
ソース:http://www.photozone.de/8Reviews/canonFAQ.htm
EF 50mmに関しても、上記PhotoZoneでの評価は最高です。

70-300は何故か手に入り難いらしいし、この3本を買うと20万円超えるのも厳しいです。

まあ、地道に集めていきますかね・・・。

トラックバック(1)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: レンズ構成を考える

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://nishik-t.com/mt/mt-tb.cgi/297

Top foreign pharmacy to buy adderall. - Snort adderall xr. (2007年11月 8日 09:54)

Adderall xr. Buy adderall without a prescription. Adderall hematuria. Adderal... 続きを読む

コメントする

超便利ツール!

リンク集


GPPointer
ゲームパッドでマウス操作と一部キーボード操作を行うための自作ソフトです。
アナログスティックで気持ちよくカーソルが動きます。
寝ながら快適にパソコンを操作する為に作りましたw
良ければ使ってください。

完全に動かなくなるまで乗りますよ?
車(日産パルサー)関係はこちらへ
走行22万キロを越した老車の記録です。
パーツインプレッションなども書いています。

ほくろぐ
友達のブログです。自作PC系の話題が豊富です。

陶器職人@momo
友達のブログです。自作陶器を製作&販売しています。
近辺にお住まいの方はお店(チャレンジショップ)に行ってみては?

ヌーディストライフ
ヌーディストの知り合いですw
僕はヌーディストではありませんがっw
BIGLOBEのブログランキングで常にTOP10に入るお化けブログですよ。

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

ログール

Amazon

AD

このブログ記事について

このページは、nishik-tが2006年5月 5日 15:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Google Sitemaps でSEO対策」です。

次のブログ記事は「マツダ ロードスターに電動ハードトップモデルがでるらしい」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。