次世代MacにはIntel製のCPUが載るらしい

| | コメント(0) | トラックバック(0)

MacintoshへのIntel製CPU搭載をジョブズCEOが宣言

このニュースを見たときに、最初に期待したのはPC互換機用MacOSの発売の可能性。
しかし、これに関してはハッキリと無いと言っておられます
逆(MacにWindowsをインストール)に関しては、あいまいな表現ですが。

まあ、確かにPC互換機でMacOSが動いた日にはMacのハードは売れなくなるでしょうね。
MacユーザーがMacを買う理由はMacOSが動くからというのが一番大きいでしょうから。
これが、より速くて安いPCで動くということになったらコアなAppleファン以外はPC互換機を買うのは当然でしょう。
そうなると、Appleはコンピュータを売らなくなり、MSのようにOSや関連ソフト&周辺機器のメーカーになってしまいます。

でも、そうなった場合、ハードとは逆にOSは相当売れることでしょう。
Windowsデュアルブート可能であれば更に売れるだろうし、実際、Macなんて見向きもしなかった自分でさえ欲しいと思います。
むしろその方が儲かるんじゃないかなと思ってしまいますが如何なものでしょう?
(MSのシェアを今よりも奪えるだろうし)

それで話しは戻りますが、MacOSはApple製のハードでしか動かないようにするという事ですが、どうやってそれを実現するのでしょうか?
CPUやチップセットをMac用に設計するのは、Intel的にまず有り得ないと思うので、基本的にはPC互換機と同じチップ構成になることでしょう。

では、どこで判断するのでしょうか。
一番お金がかからなそうなのはBIOSでしょうか。
BIOSに判断用のコードを入れておき、OSにチェックルーチンが入っていて、正しいコードじゃないと起動しないとか・・・。
でも、それだと簡単に破られそうですね・・・。

やはりハードウェア的に違いを出す必要がありそうですね。チェック用チップとか。CPUの固有IDで判断するとか。

果たしてAppleはどんな手で来るのか楽しみですね。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 次世代MacにはIntel製のCPUが載るらしい

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://nishik-t.com/mt/mt-tb.cgi/224

コメントする

超便利ツール!

リンク集


GPPointer
ゲームパッドでマウス操作と一部キーボード操作を行うための自作ソフトです。
アナログスティックで気持ちよくカーソルが動きます。
寝ながら快適にパソコンを操作する為に作りましたw
良ければ使ってください。

完全に動かなくなるまで乗りますよ?
車(日産パルサー)関係はこちらへ
走行22万キロを越した老車の記録です。
パーツインプレッションなども書いています。

ほくろぐ
友達のブログです。自作PC系の話題が豊富です。

陶器職人@momo
友達のブログです。自作陶器を製作&販売しています。
近辺にお住まいの方はお店(チャレンジショップ)に行ってみては?

ヌーディストライフ
ヌーディストの知り合いですw
僕はヌーディストではありませんがっw
BIGLOBEのブログランキングで常にTOP10に入るお化けブログですよ。

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

ログール

Amazon

AD

このブログ記事について

このページは、nishik-tが2005年6月 8日 00:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ハンドストラップとアイカップ」です。

次のブログ記事は「MSN ツールバーでIEをタブブラウザ化」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。