EOS KissDNファインダー改造(DK-17M装着)

| | コメント(1) | トラックバック(0)

Nikon D2/D1シリーズ&銀塩Fシリーズ用の純正オプションにDK-17M「マグニファイングアイピース」というファインダーを1.2倍に拡大するオプションが存在します。

Nikon DK-17M マグニファイングアイピース(D2,D1,F6,F5,F4シリーズ用)
Nikon DK-17M マグニファイングアイピース(D2,D1,F6,F5,F4シリーズ用)


今回は、そのDK-17MをCanon EOS KissDigitalNに装着しちゃいました。

まず、DK-17Mは丸いのですが、KissDNのファインダーは四角です。
そのまま付くわけはありません。
かといって、マウントを自作するのはかなり大変です。(自作したい人はデジタルカメラマガジン2005/6月号を見ると良いでしょう。)
そこで、純正アイピースを加工し、DK-17Mをはめ込むことにしました。

装着すると上の写真のようになりました。
思ったよりは違和感がありません。
前回購入したEP-EX15「アイピースエクステンダー」を重ねるとさすがに違和感がありますので、それは外しています。
(DK-17Mの為に、少しファインダーが伸びてますのでエクステンダーは必要ありません)

アイピースの加工は、地道に削る以外に方法は無いかと思います。
要は、DK-17Mの先端部分が丁度はまるようにアイピースの内側を丸く削るだけです。
このとき、内径をギリギリにすることで接着せずとも固定されます。

さて、ファインダーの見え方はどう変わったでしょうか?

うえの写真の赤い枠がノーマルの状態のファインダーで、青い枠がDK-17M装着時のファインダーです。
比べてみても、明らかに大きくなりました。
目の位置によっては端の部分がケラレますが、それほど気にはなりません。
(上の写真では、かなりケラレてますが実際はこれほどではありません)

実際、マニュアルフォーカスは相当やり易くなりました。
暗いキットレンズで室内撮影でも結構いけます。

DK-17Mは4,000円以上しますし、ノーマルのアイピースを加工することになりますが、かなりお勧めの改造です。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: EOS KissDNファインダー改造(DK-17M装着)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://nishik-t.com/mt/mt-tb.cgi/222

コメント(1)

(((((;゜Д゜)))))
googleがどうかした
おー。

コメントする

超便利ツール!

リンク集


GPPointer
ゲームパッドでマウス操作と一部キーボード操作を行うための自作ソフトです。
アナログスティックで気持ちよくカーソルが動きます。
寝ながら快適にパソコンを操作する為に作りましたw
良ければ使ってください。

完全に動かなくなるまで乗りますよ?
車(日産パルサー)関係はこちらへ
走行22万キロを越した老車の記録です。
パーツインプレッションなども書いています。

ほくろぐ
友達のブログです。自作PC系の話題が豊富です。

陶器職人@momo
友達のブログです。自作陶器を製作&販売しています。
近辺にお住まいの方はお店(チャレンジショップ)に行ってみては?

ヌーディストライフ
ヌーディストの知り合いですw
僕はヌーディストではありませんがっw
BIGLOBEのブログランキングで常にTOP10に入るお化けブログですよ。

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

ログール

Amazon

AD

このブログ記事について

このページは、nishik-tが2005年6月 4日 16:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「EOSKissDNのファーム1.0.2公開中」です。

次のブログ記事は「ハンドストラップとアイカップ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。