2005年5月アーカイブ

Keyholeの衛星地図がアップデート、全地球を15メートルの解像度でカバー

これは衝撃的なソフトウェアです。
なんと、全地球の地表の衛星写真を最低でも15mの解像度で表示することができます。
都市部などはさらに高解像度で、車一台単位で見れる場所も多くあります。
うちの近所もかなり高解像度で表示され、家の形も確認できる状態で表示されました。

対象域が全地球ですから、ソフトを起動するとまずは地球が3Dで表示されます。
この地球をマウスでドラッグして見たい地域を正面に持ってきて、今度はホイールを回すと限りなくズームして行き、最後は車1台まで確認できる写真に行き着きます。

利用にはユーザー登録が必要ですが、一見の価値はあります。
マシンスペックは1G程度のCPUであれば、ノートPCでも問題なく動きます。
それよりも、回線の速度が必要です。
全地球のデータですから、ダウンロードしながら表示されますので。

自宅を確認する以外に、エジプトのピラミッドを探したり、ナスカの地上絵を探したり、北朝鮮を覗いてみたり、富士山の火口を覗いたり、7日間の試用期間だけではぜんぜん足りないくらいに楽しいソフトです。

ちなみに価格は、プロ版で600ドルもします・・・。
パーソナル版で、30ドルです。
でも、30ドルなら買ってしまうかも・・・。

GameSpot Live Player

ただのデモムービーかと思いきや、そのままゲーム画面らしきものに移行します。
まあ、実際のゲーム画面というか、ゲーム画面風にモーションを設定したのかと思いますが。

それにしても凄いクオリティです。
これがHDの解像度で表示される訳ですかね。

こちらでは、PS3で発売予定のゲームの画面が公開されています。

PS3の値段はいくらになるんでしょうかね。
ゲーム機なんだから5万以下にはなるだろうと思うけど、4万以下にはならなそうな予感がします。

EOS Kiss Digital Nの弱点の一つに小さすぎるグリップがあります。
女性の方の手であればジャストフィットするのかもしれませんが、普通の男性の手では小指が若干余りますし、指先がボディーに当たってしまい、強く握れません。
また、表面にラバーが貼っていないので、どうも感触がよくありません。
小指に関しては別売りのバッテリーグリップを購入する以外に対応策はないかと思いますが、指先がボディーにあたるのと、表面の質感に関しては対策が無いこともありません。

適度な大きさに切ったラバーシールをグリップ部分に貼ることで、これら2点の問題を解決することができます。
シールの厚さや、質感、切り方にこだわれば、見栄えも損なうこともありません。(多分)

とりあえず、手元にあった黒いスポンジ状のシール(車のデッドニング用の防振テープ)を適当に切って貼ってみましたが、握り具合は相当改善されました。
右手だけでも結構しっかりとホールドできます。
ただ、見栄えが悪くなったので改善の余地はあります・・・。

見栄えが悪いので写真は貼りませんw

今度、もっと見栄えの良い素材を探そうかと思います。
テニスのグリップに巻く滑り止め?のような素材が理想ですかね・・・。

ある程度厚さが無いと滑り止めの意味にしかなりませんので注意。
あと、シールの接着剤がボディに付いてしまう事も気をつけなければなりません。

普通の銀鉛一眼レフカメラと比べてみましたが、やはり狭いですね。
しかも、目を密着すると、鼻が液晶モニタ部分にくっついて嫌な感じです。

ということで、純正オプションのアイピースエクステンダー(EP-EX15)を購入してみました。
秋葉原のSofmapで、¥1867でした。

接眼部の延長という意味では非常に良い感じです。
しかし、延長だけかと思ったら、中にレンズが入っていて、ファインダーが狭くなります。
ファインダーの大きさが半分くらいになった感じです。
(マニュアルによると、0.5倍になるということです)
元から狭いのに更に狭くなってしまうので、これは使えないかなと思いましたが、ネジを外してみると簡単に中のレンズと金具が取り出せました。
この状態で装着してみると、ファインダーのサイズ(倍率)はそのままに、接眼部だけを延長した感じになります。
もちろん、接眼部が少し離れますので多少は小さく見えますが、ほんの少しだけです。


ノーマル


装着時


横から


斜めから

※IXY DIGITALで撮影

どうでしょうか。
EOS Kiss Digital Nのボディと比べるとちょっと不釣合いな大きさですね・・・。
とはいえ、かなり撮影しやすくなりました。

買ってしまいました。
いわゆるデジタル一眼レフカメラです。

早速、撮った写真を載せときます。
僕は、写真の知識がほとんど無く、かなり適当に撮ってますが、いままで使っていた初代IXY DIGITALと比べ物にならない写真が撮れます。


EOS Kiss Digital N + EF50mmF1.8


EOS Kiss Digital N + EFS18-55 II USM(キットレンズ)


EOS Kiss Digital N + EFS18-55 II USM(キットレンズ)

※Lサイズで撮ったJPG画像をトリミング& 色調補正などで加工しています。

一番上の写真で使ったレンズ(Canon EF50mmF1.8)は実売9千円のレンズですが、 室内撮影でもノーフラッシュでOKだし、被写界震度がかなり狭く、背景や前景が物凄くボケてくれます。(あまり綺麗なボケ味は出せませんが・ ・・)
軽いし、サイズも小さいのでこのデジカメにはベストマッチかと思います。

比べると、キットレンズは非常に暗いのですが、野外で使う分には問題ないですね。
超音波モーター搭載で、オートフォーカスが超速&静かです。
軽いし小さいのでこれもベストマッチなレンスですね。

800万画素だそうですが、確かに緻密な写真が撮れます。
最後の駐車場の写真は、原寸(3456×2304)だと、ほとんどの車のナンバーまで読み取れます。
曇天で撮ったので、晴天であればもっとこまかいディティールまで見えるかも知れませんね。

一眼レフカメラはレンズが交換できるのが良いですね。
次は200mmくらいの望遠レンズが欲しいです。

ITmediaニュース:超小型HMDで“どこでも眼鏡テレビっ子”

HMD(ヘッドマウントディスプレイ)は、何度か紹介してますが、この製品は小さくて軽量なのが特徴です。
解像度も800x230となかなか良いようです。

値段も安く、限定生産で63000円とのことなので、量産されればもしかすると5万円切るかも!?

ただ、需要が無ければ量産されることも無いので微妙なところですけど、まあ100台くらいならすぐに売切れそうですね。

ITmedia Games:“優しい”「イースIII」をしながら、微妙なお年頃ゲーマーは「イースIV」を思う (1/2)

なぜか、ナツゲー路線の話題が多いですが、今度はYs(イース)。
この記事を読んでいて、サブジェクトに挙げた単語のあまりの懐かしさに思わず反応してしまいました。
この記者、多分自分と同じ年代ですw

そういえば、デカキャラって単語を使わなくなりましたね・・・。
昔は、敵キャラ(主にボス)が普通のキャラよりデカイだけで話題になったものです。
(わかるとは思いますが、デカイキャラクター=デカキャラです。)
「半キャラずらし」や「?重スクロール」も、時代を感じさせます。
当時はフライトシミュレーターなど一部のゲームでしか3Dグラフィックは使用されていませんんでしたので、2Dで如何に3次元的な表現をするかという技術が模索されていました。
その技術の1つに多重スクロールがあります。
2重-とか3重-とか絵が何枚重なっているかで呼び方を変えていました。

パソコン雑誌のゲーム紹介なんかでは、デカキャラとか3重スクロールとかの単語が、!マーク付きの大きなポイントで書かれたコピーが踊っていたものです。

非常に懐かしいが新作をやる気には全くならないのが不思議なところ・・・。

Teko's Homepage

これはこれで面白いですな。
しかし、エメドラとか途中まで普通に遊べるところが凶悪ですw

昔は今ほどソフトウェアの著作権についての意識は少なかった気がしますが、それでも、コピープロテクトが掛かったソフトは今よりも多かったですね。

ただ、コピー元の入手先が「知り合い」以外に無かったので、今ほどは不正コピーは少なかったかも知れないですが・・・。

電動バイク スクーター - EC-02 | ヤマハ発動機株式会社

ヤマハの電動スクーターです。
これ、車載したいなあ。車載用のケースもオプションであるようだし。
それか、会社に置いておきたい。
職場の周辺は坂道が多いので、自転車より重宝しそう。
でも、一方通行も多いので、原付だと目的地に辿りつけない可能性もあるな・・・。

値段は、約20万円・・・。
実際、買うには高いけど、意外に安いね。

超便利ツール!

リンク集


GPPointer
ゲームパッドでマウス操作と一部キーボード操作を行うための自作ソフトです。
アナログスティックで気持ちよくカーソルが動きます。
寝ながら快適にパソコンを操作する為に作りましたw
良ければ使ってください。

完全に動かなくなるまで乗りますよ?
車(日産パルサー)関係はこちらへ
走行22万キロを越した老車の記録です。
パーツインプレッションなども書いています。

ほくろぐ
友達のブログです。自作PC系の話題が豊富です。

陶器職人@momo
友達のブログです。自作陶器を製作&販売しています。
近辺にお住まいの方はお店(チャレンジショップ)に行ってみては?

ヌーディストライフ
ヌーディストの知り合いですw
僕はヌーディストではありませんがっw
BIGLOBEのブログランキングで常にTOP10に入るお化けブログですよ。

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

ログール

Amazon

AD

このアーカイブについて

このページには、2005年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2005年4月です。

次のアーカイブは2005年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。