アクティベーションシステム

| | コメント(2) | トラックバック(0)

loveless zero: アクティベーションシステムは何を変えるか

とりあえず、ソフ倫なりメーカー共同なり金出してやってみれ。
で、ユーザーの反応とか、実際の問題点が見えてくるんじゃないのか?

でも、そのアクティベーションサーバーだけは管理したくないな。

止まる事を許されないので、何重にも冗長化されてて、ものすごく安定しているデータセンターにおいて、回線はもちろんめっちゃ太くて、ごっついファイアーウォールを入れて・・・。金がいくら有っても足りない気がしてきた。

あ、ソフト毎にサーバー別なのかな???
だとしても停止は許されないな。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: アクティベーションシステム

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://nishik-t.com/mt/mt-tb.cgi/24

コメント(2)

http://www.sofurin.org/act031120.htm
をよく読むと、協会にアクティベーションシステムを提供する企業は、協会に300万払う必要があって、しかも、毎月の回線使用料を払わなくてはならないとありますね。
じゃあ、どうやってお金が入るかというと、アクティベーション使用料金を各ソフト開発会社から協会を通して集めるんだそうです。その料金は提供企業が決めるんだそうな。協会の”ピンはね”は無い様ですな。
あと、データセンターは、富士通IDCだそうです。

うーん、回線使用料が毎月20万として、最低サービス期間の3年間で、720万。協会に払う初期費用300万。システムの開発費に、そうだなあ、300万。毎月のシステムの運用費が、人件費もかかるので、毎月500万×3年間で、18,000万。サーバー購入費が、1,000万。トータル21,000万。
3年間で、初期から5つのソフト開発会社が、採用したとして、元を取るためには、1つの会社から毎月117万円。
その倍の会社が採用しても、毎月60万弱。
金額はかなり大雑把だけど、なんか現実味が無くなる数字が出てきた・・・。
利用料はせいぜい毎月10~20万だろうよ?どうかな?

それとも、システム利用料は、ソフト一本につき幾らという風に考えればいいのかな。
5万本売れるソフトが、3年間で、このシステムを10本採用したとしよう。
すると、ソフトの本数の合計は、50万本。
元を取るには、一本あたり、420円の増加でOKと。
ソフトの価格は、コピーをある程度防げる分、安くできるはずだけど、ユーザーからすると、中古で売れないのでかなり安くしなきゃ買わないよね。
なんか、ソフト開発会社にとって良い事があまり無い気がするんだけど気のせい?
儲けを少なくして、コピーをさせなくさせるって感じ?

コメントする

超便利ツール!

リンク集


GPPointer
ゲームパッドでマウス操作と一部キーボード操作を行うための自作ソフトです。
アナログスティックで気持ちよくカーソルが動きます。
寝ながら快適にパソコンを操作する為に作りましたw
良ければ使ってください。

完全に動かなくなるまで乗りますよ?
車(日産パルサー)関係はこちらへ
走行22万キロを越した老車の記録です。
パーツインプレッションなども書いています。

ほくろぐ
友達のブログです。自作PC系の話題が豊富です。

陶器職人@momo
友達のブログです。自作陶器を製作&販売しています。
近辺にお住まいの方はお店(チャレンジショップ)に行ってみては?

ヌーディストライフ
ヌーディストの知り合いですw
僕はヌーディストではありませんがっw
BIGLOBEのブログランキングで常にTOP10に入るお化けブログですよ。

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

ログール

Amazon

AD

このブログ記事について

このページは、nishik-tが2003年12月 8日 23:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「テンプレート変更しました」です。

次のブログ記事は「ニューファミリーは共有じゃなかった!?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。