98212.jpg

久しぶりの更新です。

前回の更新は・・・、あ、1年以上前ですねw

久しぶりに更新する気になったのは、表題の件です。

待望のWindows7が今月発売ということで予約はしたのですが、どうせ新しいOSを入れるのであれば64bitにしたいですよね。

何せ、Vista 32bitの限界のメモリ4G入れても快適動作には足りてないのですから・・・。

Google製のブラウザ。
シンプルで速いですね。
ところで、Google Chromeのエラー画面はちょっとおもしろいです。

error.jpg

NvidiaのGPUを活用し、動画をエンコード(トランスコード?)するソフト「Badaboom」のベータ版が公開されています。

Badaboom Beta version now available

試しに使ってみましたが、イマイチ動作が安定してないようです。
変換速度ですが、Core2Duo E6750(2.66GHz)+RAM2G+GeForce8800GT+Vista32bitの環境で、
1時間の実写物DVDを15~20分ほどで変換できました。(PSP用プロファイルを使用)
変換中のCPUの負荷は、両コアとも、40~90%前後になります。
Badaboomのウインドウをアクティブにしておかないと速度は出ないようです。
変換中に変換速度のfpsが表示されるのですが、80~130程度の表示でした。

Badaboomは、aviやm2pなど、多様な入力形式に対応していますが、例えば、mpeg4のaviに関しては微妙なようです。
(PDFのマニュアルには、MPG, VOB, MTS, TS, M2T, M2TS, TRP, 264, MPEG, M2V, AVI, MKVに対応と書いてあります)
Dix5以前のaviはNGでしたが、DivX6は行けました。ただし、出力されたファイルを再生すると、ブロックノイズが酷く絵が破綻しています。
ベータ版の入力ファイルの解像度は、720x480(DVD解像度)が最大なようです。
1440x1080のm2vファイルは読み込めませんでした。
Pro版ならOKなのかもしれません。
pro版は1920x1080までOKと書いてあるので

出力プロファイルは、iPhoneやiPodなどのApple系の他、Xbox360やPSPもあります。
普通にaviコンテナ形式にしてくれると最高なのですが・・・。

製品版の値段と安定度によっては購入も検討してみます。

細かい設定は要らないので、手軽で高速に、1440x1080か1920x1080のTSかm2vファイルをそれなりの画質の動画ファイルに変換(圧縮)してくれるソフトは無いものでしょうか?
時間と手間をかければ、綺麗なavi(H.264やDivX)にもできるのですが・・・。

情報ソース:http://www.badaboomit.com/blog/?p=7

2008年の4月、NvidiaのGPUを利用した動画エンコードソフトで、驚異的なエンコード速度をデモンストレーションしたElemental Technologies社が、この技術を使用した動画エンコードソフト「Badaboom™」および、「Badaboom™ pro」を8月にリリースするようです。

・昨年のデモンストレーションの記事
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0416/nvidia.htm

これによると、

2時間分の動画を同様に変換した場合、CPUのみでは5~7時間程度かかるが、64SPのGeForce 8800Mでは56分、128SPのGeForce 8800 GTS(512MB)では23分で処理できる

そうです。
動画のエンコード速度は、CPUをパワーアップしても数%~数十%しか改善しない事が多く、これは驚異的な速度と言えるでしょう。

PioneerのBlu-ray再生専用ドライブ「BDC-S02J」が大分安くなっていたので購入しました。
過去、DVDメディアへの書き込みを数回しかやっていなかったことを考え、おそらくBDディスクを作成することも無いと思いますので、あえて再生専用ドライブを買いました。

BDのソフトは一本も持っていなかったので「逆襲のシャア」を買ってみました。

早速、PCに取り付けて付属のPowerDVDで再生してみたところ、以下のような画面に・・・。

BD不具合

画面の下半分が流れてしまっています。
ちなみに、全画面にしないである程度小さい画面で再生すると、

BD再生

正しく再生できています。
PowerDVDが悪いのかと思い、WinDVDにしてみても結果はほとんど同じ。

PowerDVDの設定を弄ってもOS上書きインストールしても変わらないし、何が悪いかさっぱりわかりません。

とりあえず、パイオニアに問い合わせのメールを入れつつ、別のドライブにVistaを新規インストールしてそっちで試してみるとしっかり再生できてました。
これで、ハードウェアの相性の可能性は消えました。

XPでの表示の問題は、何かのソフトかドライバが干渉しているのだろうか・・・。

とりあえずVistaで再生できたので、パイオニアの回答をゆっくり待つことにします。
(こういった不具合はネットで探しても見つからなかったので期待はしていませんが)

それにしてもBlu-rayの解像度はすごいです。

フイルムだかセル画だかの上についているホコリまでばっちり見えまくりですwww
さらには、撮影時のピンボケとかセルの影とか背景の塗りの筆跡とか・・・。
実写モノのソフトも欲しくなりました。

秋葉原全体の年間売上高は、40兆円(公称)だそうです。
日本のGDPが2007年で約500兆円ですので、数字だけ見ると、その8%程度に達するということですね。
まあ、そう単純に比較できる数字ではありませんがw
でも、この数字はすごいです。
秋葉原が冷え込むと日本の経済も冷え込むかも知れません。
秋葉原に行ったことがある人ならわかると思いますが、外国の観光客(主に買い物目的)も沢山居ます。
国外から見ると、先日の事件はより深刻に見えるでしょうから、外国からの観光客も大分減ることでしょう。
勿論、国内の観光&買い物客も相当減ると思います。
(まあ、その分、別の所で買うとか、通信販売で買うとかはあるでしょうけど)
今までギリギリでやってきたような小さなパーツ屋などは経営の危機に直面するかもしれません。
人が減ると、メイド喫茶とかその他の飲食店、ゲームセンターなどは大きな打撃を受けるかもしれません。

今回の事件で、秋葉原は危険な街だとか、秋葉原に行く人間は危険だとか、そういった間違ったイメージが広まらないことを祈ります。

"青少年ネット規制法"が成立、携帯事業者にフィルタリング義務付けなど (INTERNET Watch)

参議院本会議で可決・成立したそうです。
これで、この法律は確実に施行されることになった訳ですが、
果たして、フィルタリングの方向性(臭いものに蓋)は正しいのか?と考えてしまいます。

確かに、子供が見るべきでないような内容のサイトは現実に沢山有って、お子さんがいる方であればどうにかしたいと考えていることかと思います。
でも、いくら規制したところで穴はありますし、子供がどうしても見たいと望めばなんとか見れるのが現実です。
例えば、今回の法律では、親が望めばフィルタを導入しないことも可能です。
つまり、友達に一人でもフィルタを掛けていない人がいれば、その人の携帯で"有害"とされるサイトを閲覧することができるわけです。
もうちょっと賢い子供であれば、プロキシサイト経由でどんなサイトも見れるでしょうし、
そういったフィルタをくぐる為のサイトは確実に現れることでしょう。

まあ、フィルタリングを掛けることで有害サイトを見てしまう子供は確実に減ることでしょう。
でも、どうにかして見てしまうお子さんはゼロにはならないのです。

こういったフィルタがある意味有効であることは確かですが、隠すだけでなく、見てしまう子供がいることを前提に対策を考えていく必要が有るのではないかと思います。

今は、ネットや携帯が(ほぼ)必須の社会ですから、有害なサイトを見たところで悪い影響を受けないような子供になるように教育していくほうが重要なことじゃないでしょうか。

そして、そういう教育は家庭内でも必要ですが、きちんと学校の授業で教えるべきことじゃないでしょうか。

日本には、僕も含め無宗教の人が多く、道徳や倫理というものを教わる機会が少ないと思います。
「他人に迷惑を掛けなければ何をしても良い」と本気で考えている人が多いんじゃないですか?
宗教の教えや縛りがない以上、道徳観が薄くなるのは当然ですから、そのあたりを重点的に義務教育で教えるべきですよね。

そして、免疫力は、ある程度は悪いものにさらされなければ得ることはできません。

埼玉県の観光案内サイトとして、「旅々いらっしゃい 彩の国さいたま」という公式なサイトがあります。
はい。いたってまじめなサイトですね。

しかし、サイトの右バナーを見ると、こんなボタンが・・・。

deep

クリックすると、

sitetitle1

「埼玉ちょ~でぃーぷな観光協会」
うわw
なんか、ゆる~い感じのサイトがあわられましたよ?

埼玉県に「ちょ~でぃーぷな観光協会」が誕生したよ!今まで知らなかった埼玉県のでぃーぷな部分を見て・感じることができるはず。それぞれの担当課からのご紹介をぜひご覧くださ~~い

とか書いてあります。

「ご覧くださ~~い」

あたりに脱力しつつ、内容を見てみましょう。

VistaSP1

今日から一般配布開始しましたWindowsVista SP1をインストールしました。
使用感やインストール時の注意点などを書いておきます。

(DELL Dimension C521 / RAM 2G / Athlon64 X2 4800+ / Vista Businessでの使用感です)

  • インストール前に、お約束ですがセキュリティ関連のソフトなどは終了しておくこと
  • 4.5GB程度のHDD空き容量が必要らしいが、7G必要と書いてあるページもあった気がする
  • 途中再起動が入るがすべて自動で進む
  • 初めの再起動まではPC操作可能だが、再起動後は操作不可で見ているしかない。
  • インストール時間は1時間程度(RAM2G AthlonX2 2.5GHz HDD8G空き)
  • 初回起動時のデスクトップ表示~各種ソフト起動が非常に遅く感じるが、次回起動時からは快適な気がする。
  • ディスクアクセス関連で速度改善したらしいが、実際に速くなったと感じる。というか、いままでが遅すぎた。
  • ディスクアクセスの改善が原因かわからないが、通常のウインドウ操作なども速くなったと感じる(プラシーボか?)
  • SP1以前は、使っているうちに我慢できなくなるほど動作が遅くなることがあったが(ディスクアクセス、ウインドウ操作など、全体的に)、それが無い。(今のところ)
  • SP1後、初回起動時は全体的に動作がおかしかったので一度再起動した。(Liveメッセンジャーが多重起動したり、PacketiXクライアントのサービスが自動起動しなかったり)
  • 周辺機器系での不具合は今のところない。(プリンタとかUSB外付けHDDとかしか使ってないが)
  • IEの動作が速くなった気がする?(SP1と関係ないと思うが・・・)
  • 大量にファイルが入っているフォルダを開くときのプチフリーズが無くなった。(裏でHDDがカリカリいっているが遅くならない)
  • 大量にファイルが入っているフォルダを開いて下までスクロールさせても途中で引っかからなくなった。

とりあえず、こんな感じ。
全体的に、動作が快適になった気がする。
まあ今までが「もっさり」過ぎたのだが...。

劇場版「空の境界」のDVD1巻「俯瞰風景」が5/21発売、続く2巻「殺人考察(前)」が6/25、3巻「痛覚残留」が7/23と、3ヶ月連続リリースだそうです。
そのまま4~7巻も毎月発売かどうかは不明です。

第1巻の完全生産限定版の特典は、

・2枚組(本編DVD+第一章サウンドトラックCD)
・武内崇描き下ろしBOX
・第一章パンフレット縮刷版/特製ピンナップ/
 オリジナル特製小冊子封入 

ということです。

超便利ツール!

リンク集


GPPointer
ゲームパッドでマウス操作と一部キーボード操作を行うための自作ソフトです。
アナログスティックで気持ちよくカーソルが動きます。
寝ながら快適にパソコンを操作する為に作りましたw
良ければ使ってください。

完全に動かなくなるまで乗りますよ?
車(日産パルサー)関係はこちらへ
走行22万キロを越した老車の記録です。
パーツインプレッションなども書いています。

ほくろぐ
友達のブログです。自作PC系の話題が豊富です。

陶器職人@momo
友達のブログです。自作陶器を製作&販売しています。
近辺にお住まいの方はお店(チャレンジショップ)に行ってみては?

ヌーディストライフ
ヌーディストの知り合いですw
僕はヌーディストではありませんがっw
BIGLOBEのブログランキングで常にTOP10に入るお化けブログですよ。

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

ログール

Amazon

AD

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。